【激熱ライバル対決・新潟頂上決戦! 2021】帝京長岡 vs 開志国際 (2021.11.07 ウインターカップ2021 新潟県予選 男子決勝リーグ)

【激熱ライバル対決・新潟頂上決戦! 2021】帝京長岡 vs 開志国際 (2021.11.07 ウインターカップ2021 新潟県予選 男子決勝リーグ)

▼ウインターカップ2021地方予選の配信はこちら▼
https://basketball.mb.softbank.jp/features/7247?utm_source=basketlive_owned&utm_medium=youtube&utm_campaign=056

ウインターカップ2021 新潟県予選 男子決勝リーグの最終戦、両校ウインターカップ2021出場を決め、インターハイ2位シード枠をかけた頂上決戦。ライバル同士の帝京長岡と開志国際の対戦。序盤から守備と2年生センター コネ ボウゴウジィ デット ハマード(#14 | 205cm)のインサイドアタックでリズムを作る帝京長岡。一方、開志国際は1年生PG 澤田竜馬(#10)が巧なハンドリングから、連続スリーを沈め得点を重ねる。後半に入ると帝京長岡の守備の強度が増し、一気に畳みかけ逆転。リードを許さない帝京長岡と追いかける開志国際の激しい攻防へ突入。第74回新潟県高等学校バスケットボール選手権大会 兼 ウインターカップ2021 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会新潟県予選会。(2021/11/07 | 新潟県 男子決勝リーグ | アリーナ:新潟市東総合スポーツセンター)

#高校バスケ #ウインターカップ

スポーツカテゴリの最新記事