【第33回】アウトサイドインが持ち軌道の人の正しい上達法 いきなりインから振ろうとしても、そんなすぐにはできませんからね

【第33回】アウトサイドインが持ち軌道の人の正しい上達法 いきなりインから振ろうとしても、そんなすぐにはできませんからね

今回のレッスンは、“絶対的にこうすべき、と自信を持って言えるが、
説明するのが難しく、下手に話すと惑わせたり、勘違いさせる恐れが
あるので、基本、理解できそうな人にしか教えたくない”といった内容。
練習場で、ドライバーショットの精度をもっと高めたい、それには
ヘッドをインからの軌道に乗せてスイングできるようにしよう、と
あれこれ試行錯誤しながら汗を流すアマチュアゴルファーがいた。
ターゲットよりも左に真っすぐ飛んでいく打球に首を傾げる、その人。
しかし、宮本は「それでいいんです。それを嫌がるからうまくなれないんです」。
いや、いや、誰がどう見ても引っかけ気味の打球じゃないですか⁉
もっとドロー系の球筋で飛ばせるようになりたいんです、と反論の声。
「無理です、すぐには」。その時は宮本が何を言わんとしているのか、
正直よく分かっていなかったが、以来もう20年以上の月日が流れた。
今回の動画を見て、ようやく理解、及び納得度を深めることができた。
アマチュアゴルファーのほとんどに当てはまる、宮本勝昌ならではの
指導法を象徴するといえるスイング作り論。じっくりとご視聴頂きたい。

◆以前よりYouTubeチャンネルで共演実績のある、なみきさんの
『なみきゴルフチャンネル』に宮本プロが出演しました。
下記のURLからどうぞお楽しみください。
日本一難しいパー3!?悪魔の18番ホールに宮本プロと挑戦!

宮本勝昌(みやもと・かつまさ) 1972年生まれ、静岡県出身。95年プロ転向、ツアー通算12勝(2021年11月15日現在)。2006年~11年にかけて国内151試合連続出場の記録保持者。40代になっても安定した成績を残し続け、2016年9月には史上9人目となる生[
涯獲得賞金10億円突破の偉業も成し遂げる。過去、選手会長を計3期務めるなど人望も厚い。ハートンホテル所属

▼当局チャンネル登録はこちらから
https://www.youtube.com/channel/UCCq_dbdfnPRBG_PJZiVONvw

《目次》
00:00 スイングは千差万別
01:13 宮本の場合
02:25 告知
02:56 練習場にて
03:40 軌道を変えない
05:12 まずは左に飛ばす
07:16 右肩、右腰を……
09:03 コースでは⁉
 
取材協力/太平洋クラブ御殿場コース
     チームセリザワ ゴルフアカデミー

#初心者から上級者まで納得のレッスン

ゴルフカテゴリの最新記事