長谷川健太新監督のもと新生グランパス始動 「熱いサッカーしたい」監督も選手も声出して初練習 (22/01/10 16:24)

長谷川健太新監督のもと新生グランパス始動 「熱いサッカーしたい」監督も選手も声出して初練習 (22/01/10 16:24)

12年ぶりのJリーグ制覇に向けて、長谷川健太新監督が率いる新生・名古屋グランパスの初練習が行われました。

 10日午前10時。ファンクラブの会員、約300人が見守るなか始まった今年のチーム初練習。

 先日の就任会見で「熱いサッカーを目指す」と話した長谷川新監督。気になる最初の練習メニューは…

「声出して~! そうそうそう、いいね」
「阿部ちゃん遅い!はい夢生、夢生」

 常に身体を動かしながら、1つのボールを使って、声を出し合うというもの。

 終始、明るい雰囲気の中行われた練習に、新加入の選手達も早速チームの輪に溶け込んでいました。

「きょうは本当に明るい雰囲気で、みんな元気よくやってくれたと思う。今シーズンもたくさんのお客さんに入っていただいて、豊田スタジアムで熱いサッカーをしていきたいと思っています」(長谷川健太監督)