【補強資金】大谷翔平の契約延長へ、エンゼルス補強にFA契約、トレード移籍であと50億円が必要

【補強資金】大谷翔平の契約延長へ、エンゼルス補強にFA契約、トレード移籍であと50億円が必要

今季のエンゼルス先発ローテは、

大谷翔平投手(27)に開幕投手の期待が出ている他、

FAの投手も加わり楽しみが多い。

ロックアウト前には前メッツの

右腕ノア・シンダーガード(29)、

前レッズで投手と外野手の

二刀流右腕マイケル・ロレンゼン(30)が新加入。

エンゼルスの専属解説者マーク・グビザ氏も

地元メディアで「この2人の獲得は非常に良い。

チームは正しい方向に向かっている」

と期待に胸を膨らませていた。

「先発投手があと1人か2人加われば、

優勝争いできる」と太鼓判を押していた。

あと1人か2人、開幕までにFAかトレードで

先発投手を獲得できるかどうか。

米メディア「ジ・アスレチック」が先日、

ロックアウトが明けたら獲得してほしい先発投手を

エンゼルスファンにアンケートし集計結果を発表していたが、

1番人気はホワイトソックスからFAとなった

左腕カルロス・ロドン(29)、

2番人気がドジャースからFAとなった

左腕クレイトン・カーショー(33)だった。

スポーツ情報サイト「MLBTR」のFA契約予想によると

ロドンは今オフのFAランキング18位で

契約予想は1年2500万ドル(約27億5000万円)、

同33位のカーショーは1年2000万ドル(約22億円)

の契約予想となっていた。

このクラスの投手を2人獲得するとなれば、

今季はあと約4500万ドル(約49億5000万円)前後が

必要というわけだ。

米野球データサイト「ファングラフス」によると、

エンゼルスの現時点の今季総年俸は

1億8539万167ドル(約204億円)と試算されており、

さらに4万5000ドルを加えると

ぜいたく税ラインを超える可能性もある。

ぜいたく税を回避して補強するとすれば、

現在行われている労使交渉の結果に

補強の行方が左右されることになりそうだ。

◆関連動画

【海外の反応】大谷翔平、37号弾丸ホームランに絶叫する少女ファン歓喜する姿が可愛い!現地映像ファン「MVPコール」ファンサービス神対応

【海外の反応】大谷翔平、オールスターで同級生・小原大樹と再会!インタビュー後の神対応がファン熱狂「おちゃめでかわいい」賞金をスタッフに配る性格は昔から…

【海外の反応】大谷翔平、相手投手から暴言を吐かれる…オッタビーノに批判集まる!トラッシュトーク「誕生日おめでとう!XXX!」大谷シフトでサヨナラヒットが…

【海外の反応】大谷翔平、球団スタッフへの神対応!オールスター、ホームランダービーの賞金を寄付…エンゼルスファン超感動!

【韓国の反応】日本の大谷翔平と韓国選手のファンサービスの違い…32号ホームランだけじゃない人間性、現地エンゼルスファン、少年少女にも神対応

#大谷翔平契約
#ShoheiOhtani
#大谷翔平移籍

大谷翔平カテゴリの最新記事