高校女子サッカー日本一の主将、INAC神戸でプロへの一歩を踏み出す愛川陽菜(神村学園)が描く未来像

高校女子サッカー日本一の主将、INAC神戸でプロへの一歩を踏み出す愛川陽菜(神村学園)が描く未来像

昨夏のインターハイでは悲願の初優勝。冬の選手権では16年ぶり3度目の日本一を果たしたのが神村学園高等部女子サッカー部。2冠達成の立役者となったキャプテンのMF愛川陽菜は学校のある鹿児島県いちき串木野市出身で中学時代から世代別日本代表に選ばれてきた注目株だ。
卒業後はWEリーグ屈指の強豪・INAC神戸でプロの世界へと飛び込む彼女がここまで続けてきた努力とこれからの挑戦への想いを、恩師や小学校からの友人の言葉とを交えながら紹介していく。
人気シンガーソングライター・落合渉が書き下ろした「歩き出した僕ら」の歌詞と共にチェックして欲しい。

-Collaborate with TEIJIN-
帝人株式会社公式ウェブサイト
https://www.teijin.co.jp

パラリンピックカテゴリの最新記事