大谷翔平、2号ホームランにチームメイトも絶賛「4年連続MVP確実」オープン戦ブルワーズ戦4月1日二刀流登板に期待

大谷翔平、2号ホームランにチームメイトも絶賛「4年連続MVP確実」オープン戦ブルワーズ戦4月1日二刀流登板に期待

日本が生んだ偉才への期待は、

今季も高まるばかりだ。

メジャー挑戦5年目を迎えた

大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、

今春に充実のキャンプを過ごしている。

現地時間3月29日に開催された

コロラド・ロッキーズとのオープン戦では、

「1番・DH」で先発。第3打席にレフトへ

第2号となる2ラン本塁打をマークした。

打っては打率.286、出塁率.500、OPS1.214。

投げても1登板ながら2回1/3(50球)で

1失点、5三振と上々の仕上がりを披露。

すでに決定しているヒューストン・アストロズとの

開幕戦(4月7日=現地時間)での

“リアル二刀流”に向け、着々と歩みを進めている。

そんな背番号17には、エンジェルスが誇る

超有望株も驚嘆する。

現地時間3月30日、地元紙『Orange County Register』の

取材に応じたジョー・アデルは

「多分、俺のなかで1番に刺激のあることだった」と、

キャンプイン前に合同で行なったトレーニングでの

出来事を振り返っている。

「俺が知る限りでは、あんなハードワーカーは

見たことがない。本当に凄いんだ。

俺も比較的に練習量は多い方だと思うんだけど、

ショウヘイには敵わないよ。だって週に6日間も、

ノンストップでやり続けるんだよ。

だから、すべてを真似できるとは思わないけど、

彼がやっていることを自分もゲームで

取り入れられないかと考えている」

エンゼルスの大谷翔平投手(27)が

29日(日本時間30日)のロッキーズとの

オープン戦で内角球を左翼席に運んだ規格外の

2号2ランに米メディアは騒然となった。

初登板した21日(同22日)のロッキーズ戦では

2回1/3を3安打1失点、5三振を奪い、

MAXは99マイル(約159・3キロ)をマーク。

打者の手元で落ちるスプリットでも

チェンジアップでもない“魔球”の正体が

議論されるなど、投打とも好調だ。

試合前にはキャンプ地のクラブハウスで

超音波治療器で10分以上、右肘を入念にケア。

その後、ブルペンで24球投げた。

次回登板予定の31日(日本時間4月1日)の

ブルワーズ戦について、マドン監督は「両方とも出る」と

22年初の投打同時出場を明言。

史上初めて「1番・投手」で迎える5年目のシーズンへ、

最終調整に入る。

◆関連動画

【海外の反応】大谷翔平、37号弾丸ホームランに絶叫する少女ファン歓喜する姿が可愛い!現地映像ファン「MVPコール」ファンサービス神対応

【海外の反応】大谷翔平、オールスターで同級生・小原大樹と再会!インタビュー後の神対応がファン熱狂「おちゃめでかわいい」賞金をスタッフに配る性格は昔から…

【海外の反応】大谷翔平、相手投手から暴言を吐かれる…オッタビーノに批判集まる!トラッシュトーク「誕生日おめでとう!XXX!」大谷シフトでサヨナラヒットが…

【海外の反応】大谷翔平、球団スタッフへの神対応!オールスター、ホームランダービーの賞金を寄付…エンゼルスファン超感動!

【韓国の反応】日本の大谷翔平と韓国選手のファンサービスの違い…32号ホームランだけじゃない人間性、現地エンゼルスファン、少年少女にも神対応

#大谷翔平ホームラン
#ShoheiOhtani2022
#大谷翔平2号

大谷翔平カテゴリの最新記事