【MLB】エンゼルス・大谷翔平 ダイジェスト vs.ガーディアンズ – サイクル安打にあと一歩 – 4.28

【MLB】エンゼルス・大谷翔平 ダイジェスト vs.ガーディアンズ – サイクル安打にあと一歩 – 4.28

日本時間28日に行われたガーディアンズ戦に「2番・投手兼DH」でスタメン出場したエンゼルス・大谷翔平は、いきなりラミレスに先制弾を被弾したものの、2回以降は無失点。
4回表と5回表はいずれも三者凡退に抑えた。
打者としてはセカンドゴロ、セカンドゴロ、センターへのヒット、ライトへのタイムリー二塁打、センターへのヒットで5打数3安打1打点の活躍。
今季の打率は.238、OPSは.691となった。
なお、エンゼルスのテイラー・ウォードは満塁弾を含む4打数3安打4打点の活躍。6回裏に三塁打を放った時点でサイクル安打に王手をかけたが、7回裏の第5打席はライトフライに倒れ、快挙達成はならなかった。

#メジャーリーグ​​​​​​​​​​ #野球好き​​​​​​​​​​ #エンゼルス#大谷翔平 #shoheiohtani #shotime

大谷翔平カテゴリの最新記事