【技あり】大谷翔平、4号ホームラン後に外角スライダーをヒット!ホワイトソックス戦勝利でエンゼルス6連勝!海外の反応

【技あり】大谷翔平、4号ホームラン後に外角スライダーをヒット!ホワイトソックス戦勝利でエンゼルス6連勝!海外の反応

エンゼルス・大谷翔平投手(27)が29日(日本時間30日)、

敵地・Wソックス戦に「4番・指名打者」でフル出場。

初回の1打席目に11試合ぶりの一発となる4号ソロを放つなど、

5打数2安打1打点、1盗塁で3得点と活躍を見せた。

本拠地・アナハイムからシカゴに移動したばかりのチームも、

先発・シンダーガードが体調不良で先発を回避する

緊急事態に見舞われながら、ブルペン陣が奮闘して6連勝。

地区首位を守った。

いきなり大谷が快音を響かせたのは初回だ。

ウォードが先頭打者本塁打を放ち、

1点リードで迎えた2死走者なしの1打席目。

カウント3ボール、1ストライクから先発右腕・ジオリトの高め

93・1マイル(約149・8キロ)直球を振り抜くと、

打球は中堅左のスタンドへ飛び込んでいった。11試合、

47打席ぶりの4号ソロは、

打球速度108・3マイル(約174・3キロ)、

飛距離419フィート(約127・7メートル)、

打球角度28度。今季のこれまでの3本塁打はいずれも

右翼への一発だったため、初めて中堅より

左の逆方向へのスタンドインだった。

ジョー・マドン監督も「引っ張らずにうまく打った。

中堅から左翼へ強く打つことは大谷にとって良いサインだ」と指摘。

8回には左腕ソウザに追い込まれてから外角スライダーに対応し、

技ありの安打を中堅左に運んだ。

今季は高めの直球と外への緩い変化球に苦しめられてきた。

その両方を攻略したのは、大きな収穫。

安打の直後には今季4盗塁目となる二盗も決め、

4点目のホームも踏んだ。この日は3得点を記録し、

リーグトップタイの17得点とした。

初回に好投手ルーカス・ジオリトから放った11試合ぶりの

一発もさることながら、類まれなスキルが光ったのは、

8回に巡ってきた第4打席だった。

左腕のベネット・ソウザと対峙した大谷は、初球と2球目は、

いずれも4シームを打たされてファウルにされ、

あっという間に追い込まれてしまう。

しかし、背番号17は、ここで相手バッテリーが決め球とした

外角攻めへのストライクゾーンからボールゾーンへと曲がる

86マイル(約136.4キロ)のスライダーを冷静に見極める。

誘い球を見切った大谷は、4球目にふたたび投じられた

外角低めへのスライダーを今度はアジャストする。

3球目よりもコースは甘かったとはいえ、

逃げていく難しいボールをバットの先で合わせると、

巧みなバット捌きでセンター前へと弾き返したのだ。

相手バッテリーの厳しい配球を読み、

アベレージヒッターのようなバットコントロールで

得点機を演出した大谷。

◆関連動画

【海外の反応】大谷翔平、37号弾丸ホームランに絶叫する少女ファン歓喜する姿が可愛い!現地映像ファン「MVPコール」ファンサービス神対応

【海外の反応】大谷翔平、オールスターで同級生・小原大樹と再会!インタビュー後の神対応がファン熱狂「おちゃめでかわいい」賞金をスタッフに配る性格は昔から…

【海外の反応】大谷翔平、相手投手から暴言を吐かれる…オッタビーノに批判集まる!トラッシュトーク「誕生日おめでとう!XXX!」大谷シフトでサヨナラヒットが…

【海外の反応】大谷翔平、球団スタッフへの神対応!オールスター、ホームランダービーの賞金を寄付…エンゼルスファン超感動!

【韓国の反応】日本の大谷翔平と韓国選手のファンサービスの違い…32号ホームランだけじゃない人間性、現地エンゼルスファン、少年少女にも神対応

#大谷翔平4号
#ShoheiOhtani4th
#大谷翔平ホームラン

パラリンピックカテゴリの最新記事